私が調べた裁判と判例

品川美容外科にお世話になってから、早数年が経とうとしています。
かつては、人前に出る事を極端に嫌って私ですが、今となってみれば人前に出たくて仕方ない程です。
それはやはり品川美容外科で行った数々の整形によって、自分自身に自信が持てるようになったからでしょう。
例えば、以前の私とくらべると周囲の男性から何かとお褒めの言葉を頂くようになりました。最近言われたのは、私の唇がとてもセクシーだという事です。
私は、男性からセクシーだなんて言われた事がなかった為、自分の事が男性にはセクシーに見えるのだという自信にも繋がりました。
そして、これも品川美容外科で行った、唇をふっくらさせ、更に内側から潤いが輝き放たれる効果のあるプチ整形のおかげです。

自分自身に自信を持たせてくれる美容外科ですが、この業界では裁判が起きている噂も良く聞きます。
私自信、ここで述べているように品川美容外科にお世話になっている為、美容外科で起きる裁判には興味を持ちました。
そして、私はこの裁判についての判例もいくつか調べてみたのです。私が調べた判例の1つに、美容外科側が整形を行った人に対し「十分な説明が行われていなかった」という内容がありました。
整形を行う前に、美容外科から説明をしっかりと行う事は当たり前の事だと思っていた私は、この判例には大変驚いてしまいました。なんせ、品川美容外科ではいつも施術前には心から納得出来るようなしっかりとした説明が事前に行われています。
そして、私はその時ふと思ったのです。
「私自信、これから品川美容外科に対し裁判を起こす事はあるだろうか」、と。といっても、答えはすぐに出てきました。それは、「ノー」です。

品川美容外科は、整形を行う前に非常に丁寧であり、親切なカウンセリングを毎回提供してくれています。
また、威圧的な態度も当然ない為、こちらが少しでも気になる箇所があれば何でも質問する事ができます。そしてその質問に対し、こちら側の気が済むまでしっかりとドクターは答えてくれます。
その為、後になって「聞いていなかった」なんて自体にはまずなりません。痛みを伴う場合も、それは事前にしっかりと説明が必ずある事が前提です。それに、整形を行った後の回復期間についても事前にも不安が無いように、安心できるまで伝えてくれます。
更に言えば、品川美容外科は、アフターケア制度も十分に整っていますので、整形後の状態についてや精神的な部分までしっかりとケアしてもらう事ができるのですから。
こんなに素晴らしい品川美容外科に対し、裁判を起こすなんて・・・私は、非常に考え難いのが正直な気持ちです。

Calendar
2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031